あなたの夢を叶えます!ソープの基本まとめサイト

>

ソープランドは男の夢である

入浴料とサービス料

ソープランドで支払う料金は「入浴料」と「サービス料」の2種類があり、その2つを合わせた料金が「総額」となります。
では、入浴料とサービス料の内容を詳しく確認しましょう。

・入浴料とは?
簡単に説明すると「銭湯などと同じ入場(入浴)時に払う料金」となります。
店のホームページに記載されている料金は、入浴料のみの場合が多いです。

・サービス料とは?
サービスをお願いする女の子に支払う料金となります。
店により受付で払う場合や女の子に直接払う場合があります。

なぜ入浴料とサービス料に分かれているのか説明すると、ソープランドは「店が運営している大衆浴場で、出会った女の子と自由に触れ合う」といった暗黙のルールがあり、店としては場を設けているだけとなります。
よって、店側に支払う入浴料と女の子に支払うサービス料の2種類が存在しているのです。

料金は店のランクで大きく違う

ソープランドには大まかに3つの店のランクがあります。
料金は店のランクによって大きく異なりますので、店を決める際は注意しましょう。

まず「高級店」はその名の通り、最もランクの高い店となります。
店舗の内外観もさながら高級クラブの様で、女の子のサービスも上等となります。
料金は総額5万以上の店が多いです。

次に中間的なランクの「中級店」があります。
基本的には「高級店」と下記の「大衆店」の中間的な店舗・サービスとなります。
料金は総額3万~5万程度が多いです。

最後に「大衆店」が最もランクの低い手軽な店となります。
ランクが低いといっても必ずしも悪いわけではなく、比較的手軽に楽しめる・初心な子などの高級店では会えない様な子に会えるなど、メリットもあります。
料金は総額3万円以下がほとんどです。

料金が高い方が良質なサービスである事が多いですが、どの女の子と会いたいかが一番大切である事を念頭に置いておきましょう。